「人の子は、失われた人を捜して救うために来たのです。」
ルカ 19:10


“For the Son of Man has come to seek and to save that which was lost.”
Luke 19:10


失われた人

聖書の中には「見失った羊のたとえ」があります。100匹の羊のうち1匹の羊が離れてしまった時に、羊飼いは残りの99匹をおいて、自分を危険に晒しながら失った1匹を探しに行く話です。イエス様を信じている人のことをイエスさまはもちろん愛していますが、まだイエス様を知らない、「失われた人」のこともイエス様は愛していて、探し求めています。


捜して救うために来た

イエス・キリストが地上にいた30数年の期間は、ただ良いことを教えるために来たのでは無いです。イエス様はユダヤ人の人々をまず救うために来られましたが、その次に彼らが外に出て行き、失われた人を探し求めるように備えられました。そして今は私たちも同じように外に出て行き、失われた人を探し求めるようにイエス様は命じています。あなたも誰かにイエス様のことを伝えられるでしょうか?神様はその人のことを愛しています!

カテゴリー: 日々の糧

0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です