「子どものように神の国を受け入れる者で無ければ、決してそこに、入ることはできません。」
マルコ 10:15


“Whoever does not receive the kingdom of God like a child shall not enter it at all.”
Mark 10:15


子供のように受け入れる

私達は子供の頃は「素直」だったかと思います。しかし、大人になるにつれ、知識と知恵が増えて私達は様々な物事や人に対して「疑問」を持つようになります。聖書のことばは理解するのは簡単そうに見えますが、おとぎ話のように聞こえて素直に受け入れるには難しい内容も多くあります。「子供のように」受け入れるとは、私達が大人になって得た「疑問」を手放して「素直」に受け入れるとのことです。


神の国を受け入れることにより、神の国に入る

「神の国」とは何でしょう?「天国」なのでしょうか?「天国」を「受け入れる」とはどのようなイメージなのでしょう?「神の国」とは「神の支配があるところ」です。私達が「神の国」を受け入れることにより、私達の心を神に支配してもらうことになります。この地上で生きている間はこの「神の国」は私達の心の中にありますが、この人生が終わるときには天国である「神の国」に入ることになります。今から天国に備えて1日1日生きていきましょう!

カテゴリー: 日々の糧

0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です