「何も思い煩わないで、あらゆるばあいに、感謝をもってささげる祈りと願いによって、あなたがたの願い事を神に知っていただきなさい。」
ピリピ 4:6


“Be anxious for nothing, but in everything by prayer and supplication with thanksgiving let your requests be made known to God.”
Philippians 4:6


思い煩い

困難な状況にいる時ほど悩んでしまいます。自分は何をすれば良いのか?自分は正しいのか?結果はどうなるのか?「あらゆる場合」でも思い煩わないとは心配しないことでしょうか?心配することは悪いと神様は言っていないです。しかし、私たちは心配の中でも神様に祈りを通して思いを伝える必要があるのです。


感謝を持って祈る

祈りをするときは、「苦しい時の神頼み」のように一方的にお願い事をするだけのお祈りはしないようにしましょう。神様は苦しい中でも小さい祝福を与えてくれます。その「小さい」祝福に感謝しながらお祈りを捧げるようにして見ましょう!

カテゴリー: 日々の糧

0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です