「私は情報発信するべきなのか?」「そもそも情報発信出来るネタはあるのか?」と考えているかもしれないです。私もつい数ヶ月前までそのように思っていました。特に訴えたいことも無いと思っていたし、誰かに何かを教えてあげるほど素晴らしい情報を持っていると思っていなかったです。



「私は情報発信するべきか?」の答えは簡単です「YES!」です。



十数年前までは情報発信と言えば新聞やラジオ、テレビなどの媒体でしか出来なかったので、特定の人しか情報発信が出来なかったです。そして有名人で無ければ信用されない時代でした。インターネットとSNSの普及により、様々な形で私たちは自己表現をしたり、情報提供することが可能になりました。また、今では一般人でもしっかりと正しい情報を発信していれば、信頼を勝ち取ることが出来るようになりました。まさに今は情報発信するのに絶好な環境が整えられているのです。


情報発信する理由は様々挙げられますが、私は大きく3つ理由があると思います: 自分のため、他人のため、資産を残すため



  1. 自分のため:
    • 発信する情報が無いと思っているかもしれないですが、私たちは実は私達しか知らない知識や知恵を持っているのです。勉強を効率良くする方法、ゲームの裏技、美味しい料理の調理方法など、誰かに教えることが出来ることは必ずあるのです。私たちには特別な、誰かに分け与えられるものがあるのです。

    • 私たちは様々な情報をただ溜め込むだけでは、頭デッカチになってしまいます。「死海」の例えを聞いたことがあるかもしれません。死海には1本の川が流れ込んで行きますが、死海から出て行く川はありません。水は入って来まして、そのまま溜まり、太陽の熱で水分だけが蒸発してしまいます。残った塩分により魚が全く行きていけない場所となってしまっているのです。私たちが「死海」にならないように、ちゃんと情報を「出す」ことをしましょう。

    • 情報発信をするとき、自分が言おうとしていることは本当に正しいのかを調べます。また情報発信するネタが減って来ましたらまた勉強して新しい知識を身に付けることも出来ます。そのようにして私たちは自分自身を賢くしていくことが出来ます。また、人に伝わるように情報を整理して話すような癖をつけることもできます。


  2. 他人のため:
    • 私たちは情報発信をするときは、情報発信をする相手のことを意識する必要があります。「発信」するので「受信」する人が必ずいることです。その相手を意識することにより、私たちはより良い情報を届けることが出来るのです。落ち込んでいる人を励ます言葉、やり方がわからない人にやり方を伝える言葉、人々の心に笑いと喜びを届ける言葉。様々な形で私たちは人のためになることを発信して行けるのです

    • 私たちが情報発信すると、周りの人の励ましになります。もしかしたら私たちの周りに、「情報発信するべきか?」と悩んでいる人がいるかもしれないです。積極的に自分から情報発信をして、誰でも出来ると言うことを証明して行く事により周りの人を影響して行きましょう

  3. 資産を残すため:
    • 「資産」とは価値を生むものです。私たち自身が汗を流してはたらかなくても利益を生んでくれるものです。私たちはどれほどの資産をもっているのでしょう?一軒家でも、ローンを支払っていて家賃収入をもらえていない場合はその一軒家は資産では無いのです。人々が簡単に受け取れる発信した情報(ブログや動画など)は資産として残しておくことが出来るのです

    • 私たちが持っている情報とは実は「資産」なのです。ただ自分だけで持っていて、誰にも共有しないとただの情報で終わってしまいます。私たちが発信する事により、その情報の価値は下がることが無いのです。むしろ発信する事により需要を作り出すことが出来るのです。


私たちは今IT(情報技術)時代に住んでいるのです。この技術を駆使する事により私たちは効率良く人々に情報を提供することが出来るのです。自分のためになるし、人のためにも私たちは積極的に情報発信をして行きましょう!

カテゴリー: 情報発信

1件のコメント

Jocelyn · 2021年7月13日 2:15 AM

Yes! Finally something about website.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です